目的があるから自然と身に付く節約

目的があるから自然と身に付く節約

我が家は中学生の息子が二人います。私はひとり親なのでどうしても他の家庭に比べて収入は少ないですし、今の仕事を続けていくのであればこれ以上収入が上がっていく見込みもほぼありません。しかしついに子供二人を塾通いさせることになりました。

 

今まで決して多くない収入でもある一定額は貯金できており、マンションのローンなども地道に繰り上げ返済できていたほどでしたが、さすがに月10万の出費で赤字決定。息子の卒業まで貯金を切り崩す生活が決定してしまいました。

 

だとすれば入ってくるお金は同じであれば更に節約していくしかない。ただし、あまり引き締めすぎるのも精神的に良くないことは今までの経験から学んでいますので、やりたいこと1位の事は我慢しないで残り2〜3個については今回は見送るという方法を取っています。

 

私は舞台やコンサートを見るのが好きなのですが、まずその中でどうしても見たい第一位を決定し、それは我慢しないようにしています。しかしもう2つ3つ観たかった舞台については見送り、余裕ができたらDVDで見る事にしました。

 

そして楽しんだ分、毎日の生活でしっかり引締めます。外食は月1度程度とし、おやつもほぼ毎日手作り。買い物はこまめに行って見切り品をチェック。新しい服も最低限の購入にしたいので、今ある服を大切に着るようになりました。

 

大切なのは衣替えの時期!ここで服のメンテナンスをしっかりしてから収納にしまうことで、半年後に蓋を開けてみたら黄ばんでいたり虫で穴が開いていたなどのトラブルを防げます。少し元手がかかりますがストッキングは消耗品なので、冬の寒い時期は厚手のタイツにすれば破れないし一年以上余裕で履けます。


このページの先頭へ戻る